FC2ブログ

ファミコンソフトのセーブデータが消えてしまわないために… - ゲームの119

ゲームの119 ホーム » ゲーム機本体 » ファミコンソフトのセーブデータが消えてしまわないために…

ファミコンソフトのセーブデータが消えてしまわないために…

ファミコンソフトのセーブデータが消えてしまわないために
注意するべきことをまとめました。


任天堂コンプリートガイド -コンピューターゲーム編-


保存できるかどうか


まず、ファミコンソフトの場合、必ずしもセーブデータの保存が
できるとは限りません。セーブ対応していないソフトも多いので、
そもそも保存ができるのかどうか、という点に関しては
しっかりと確認するようにしましょう

内蔵電池


セーブデータが保存できるソフトは、
”内蔵電池”によってセーブデータの保存が行われています。
この内蔵電池には寿命があるため、その寿命が切れてしまうと、
保存が行えなくなってしまいます。
その場合は、内蔵電池の交換が必要になります

乱暴に扱わない


ソフトを乱暴に扱ったりすると、セーブデータはすぐに
消えてしまいます。昔のソフトはそういうものなので、扱いには
注意して、ソフトをなるべく乱暴に扱わないようにすることが
大切になります。

電源のオンオフを繰り返さない


ソフトを入れた状態で、電源のオン・オフを繰り返さないように注意を
してください。電源のオンオフを執拗に繰り返していると、
セーブデータはカンタンに消えてしまいます。私もゲームボーイソフト
ですが、消えてしまいました。注意しましょう

セーブ中に電源を切らない


これは最近のゲーム機でも同じことですが、セーブ中に
電源を切断する、ということは大きなダメージを与えることになってしまいますので、
セーブ中に電源を切断したりしないよう、注意が必要になります。
セーブが終わってから電源を切るようにしてください

まとめ


そもそも、セーブに対応していないソフトも多く、
対応していても、内蔵電池切れのソフトも多いのですが、
まだまだセーブできるソフトもあると思います。その場合は
なるべく大切に扱うようにしましょう!

スポンサーリンク