FC2ブログ

スーパーファミコンソフトのセーブデータが消えてしまわないために… - ゲームの119

ゲームの119 ホーム » ゲームソフト » スーパーファミコンソフトのセーブデータが消えてしまわないために…

スーパーファミコンソフトのセーブデータが消えてしまわないために…

スーパーファミコンのソフトのセーブデータが
消えてしまわないためにはどのようにすれば
良いのかをまとめました。


スーパーマリオワールド


セーブデータはソフトに保存


スーパーファミコンのセーブデータはソフトに保存されます。
保存には"内蔵電池”が用いられており、この電池が
切れてしまうことによって、セーブデータが保存できなくなり、
すぐに消えてしまうようになってしまいます。
その場合は電池の交換が必要です。

ただ、電池がある場合でも、下記のような扱いには注意です

乱暴に扱わない


ソフトそのものを乱暴に扱えば、壊れてしまう
可能性も十分にありますし、ソフトのセーブデータが消えて
しまう可能性もあります。落としたり、投げたり、そういったことを
出来るだけしないようにしましょう

電源のつけ消し


電源をつけたり消したりを連続で繰り返していると
セーブデータが消えてしまう恐れがあります。
実際に私もこれでセーブデータが消えたことがあるので、
不必要な電源のオンオフは繰り返さないようにしましょう

セーブ中に電源を切る


これも、セーブデータが消えてしまう原因になりかねません。
セーブ中に電源を切ってしまう行為は非常に
危険な行為なのでやめましょう。データが正常にセーブされなかったり、
セーブデータそのものが消える可能性もあります

そもそもセーブ非対応


スーパーファミコンソフトの中には、セーブ非対応の
ものも存在しています。こういったソフトは電源を切るたびに
最初からになりますが、セーブに対応していない場合は、故障ではなく
仕様なので、慌てないようにしましょう

まとめ


内蔵電池切れのソフトも増えている(寿命は10年程度)状態ですが
上記のような扱いにも注意しながら利用していくことが
大切になります。大事なセーブデータはなるべく守るように
心がけていきましょう。

スポンサーリンク